さて…

梅を購入して(前の日記)、帰宅しました。


それから2晩経過w



野菜室で寝ててもらいました(^^;
なんだか仕事で疲れてしまってて。


そしてお休みになったので気合を入れて開始!!



なぜ欲しくて仕方なかった小梅なのに躊躇してたかというと、あの作業…“梅の なり口とり”( ¯∀¯٥)

あれをこの量やるのか…と思ってしまって。


IMG_0107
この量


仕事の後にやるのは少し(-∀-`; )


で、お休みの日まで待ってもらってました。



▪️カリカリ小梅作りに必要なもの
小梅(青梅)・・・お好みの量
塩・・・・・・・・梅の量に対して8〜10%
ホワイトリカー・・梅の量に対して2%程度
赤紫蘇・・・・・・ナゾ

卵の殻・・・・・・1キロごとに2個程度


赤紫蘇はお好みで入れても入れなくても良いそうで、しかも量もよくわからない(笑)
売ってるの1袋とかで良いかな?

我が家は畑に自生してるのを絶滅しない範囲で摘もうと思います。おそらく売ってるの1袋にも満たないかと。でも気持ち程度入れときますw


まず・・・梅の前に、卵の殻が必要らしい。
これがカリカリを作るみたいなので必須アイテムですね。

1キロごとに2個程度でいいのかなぁ。
我が家は2キロあったのですが、殻は5個分くらい使ったかな。

まず、卵の殻の内側の薄皮を丁寧に剥がします。それを煮沸消毒。

そして天日干し!半日くらい?
IMG_0123

なのであらかじめ卵の殻は用意しといた方が良いかも。
なかなか卵を使う機会がなく、慌てて卵を4つ使ってだし巻き卵とか作るはめになりましたからね( ¯∀¯٥)

それを、茶漉し袋に入れておきます。
IMG_0152




そして小梅さん登場。
IMG_0126

アク抜きとして3時間くらい水に浸けときました。

その後、なり口を取っていくのですが、もう見ただけでげんなりw
自分で欲しくて欲しくて買ったくせに。

水道の水を細〜く少な〜く出してひとつひとつ洗い流しながらの作業。腰痛い(´ーωー`)

一旦休憩しようかなと思ったりするけど、ここでやめたら失敗の道を歩みそうと怯え、休むことなく50分(笑)
要は梅のヘタですよ。なり口とか言っても。
それだけ黙々と50分とってるんですから。老けますよ。。。


でもおかげで傷梅もよけてスッキリきれいに^^
IMG_0129



やはり水分大敵。
よーく乾かしてからジップロックへ〜。
IMG_0139


そこに、ホワイトリカーを回し入れて、全体になじませます。

そこに塩を投入。
IMG_0140



塩が行き渡るように混ぜて・・・
IMG_0141


卵の殻入りの袋を投入します。
IMG_0143


これで10日ほど置きます。
1日1回は、中の空気を抜いてあげて、表と裏を返すらしい。

その後、赤紫蘇を投入するそうなのでそれはまた後日報告しますね^^

結構大変(笑)



さて。


翌日(本日)の梅の様子をご紹介。
IMG_0151
色!!!

こんなに変わるもんなんですね。朝真っ先に確認しに行きちょっと驚いちゃいました。

しかもカリカリってか若干シワがwww

騒いでも仕方ないので様子見していこうと思います。



お付き合いくださりありがとうございます。

人気ブログランキングはコチラ

↓ランキングに参加しています。
励みにポチっと応援いただけると嬉しいです。