先日、私が大好きな作家さんが、おばあちゃんの手づくり塩糀の話をブログに書かれていました。


塩糀…美味しそう。


私の畑ではキュウリがよく採れています。
これを塩糀で食べたい。

夏の終わりに蒔く大根…これも塩糀で食べたい。

確かお肉やお魚にもいいとか。使い方わかんないけど食べたい。


やってみたい。。。


そう思ったのです。



さて。


もう、やってみたいとなると我慢できないので、材料はどんなところで売られてるのか、スーパーで買えるのか、どう作るのか、私にも作れるか…などなど検索検索。

で、材料はとても少なく、糀、塩、水のみ。
お金もそんなにかからないだろうし、もう作る気満々です。いそいそとスーパーへ。


お米売り場とかにあるのかな?と探したらないので、大きなスーパーに行かないとダメかなと思っていたらお味噌売り場にありました。乾燥糀。やった!♡
お買い求めの際は、お味噌コーナーなども探してみてください^^


お塩も無くなるところだったので購入。


IMG_0399
2つで700円くらい。


夜、ご飯の後片付け済んだらやるんだ〜^^と思っていたけど、水買ってこなかったことに気づく。

実家の方は『蛇口からミネラルウォーター?」ってくらいお水が美味いのだけど…この辺はちょっと。同じ県内でも違う。
昨日実家に行ったのでもらってくれば良かった…。


仕方なく水道水を使うかと思ったけど、せっかく作るのになぁと気に入らない。
コンビニもすぐそこだけど1人で行くのイヤで夫に付き合わせ、結局お水買ってきましたw


そしてご飯を食べた後、作り方を改めて検索していたら当たり前かもだけどみなさん微妙に作り方や分量が違う。
勢いで始めてしまい『あら?』ってことが結構あるので、納得いくまで調べて、理解できたらレシピを自分で定めて作ることに。

そんなことやってたら眠くなり寝てしまった・・・夫を脅してまで水を買いに行った意味はなかったのではとちょっと思ったw



そして朝。

毎回前置きが長いですが、作っていきましょう。

IMG_0405

【分量】
米こうじ(乾燥)・・・・・300グラム
塩・・・・・・・・90グラム
水・・・・・・・・400ml(+α)


塩分は25〜45%とけっこう幅広いなぁと悩みましたが、私は30%にしました。これでもけっこうしょっぱいらしい。あまり塩分低くてもカビたりする心配があるだろうし、まぁこれで作ってみてこれから先じぶんなりに調整すればいいかな〜と。


IMG_0407
まずボウルに米こうじを投入。
乾燥こうじ…とってもいい香り。


IMG_0408
そこに塩を投入。


よーく混ぜます。
IMG_0409


こんな感じ。
IMG_0410


そこに400mlほどのお水を。
IMG_0411


よーく混ぜます。
IMG_0412



まざったら、タッパーなどの容器に移すのですが、お水はヒタヒタな感じにするそうなので、こうじの頭が出ちゃってる場合は後からお水を足します。
IMG_0415



どうやら、蓋を密閉してはダメらしい。
軽く蓋を乗せておく感じに。


そして、乾燥こうじは水をとても吸うそうなのでしばらくして気になりチェックすると…。


あらー!!
IMG_0416
完全に吸水してる…。

なので、残っているお水を足して、ヒタヒタに。そして混ぜておく。



それを毎日スプーンなどで1日1〜2回くるくると混ぜていくそうです。

私の場合、気になってちょっかい出しまくるタイプなので“忘れちゃった”みたいのは無さそうだけど、1日何度も覗くのもダメかもしれないし気をつけよう…



そして、初めてのことなので出来上がりの目安もよく分かりません。

バナナのような甘い香りがし始める…とか、舐めるとほんのり甘くなる…とか色々見かけるし、10日から2週間で出来上がりと書いてあるけど夏場は5日くらいと書いてあるものもある。

目安がわからないというのは少し怖いですが、経験して覚えていくものなんでしょうし、気をつけて観察していきたいと思います。

また出来上がりましたら報告したいと思います^^




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

主婦ブログ人気ランキングはこちらへどうぞ。


ちょっと初めて作るには厳しい季節かな?とも思うんだけど、やりたいと思うと我慢できないんですよね〜。
これがうまく行ったら、飲む点滴“甘酒”を糀を使って作ってみようと思います。
甘酒って、夏に飲むの勧められてますよね。

ま、まずは塩こうじを無事に仕上げることですが…。

頑張ります!


お付き合いくださりありがとうございます。
励みにポチっと応援いただけると嬉しいです。